2017年3月例会のお知らせ

世間話研究会3月例会のお知らせです。

<世間話研究会3月例会>

日時:3月26日(日)
開始:14:00
会場:國學院大學若木タワー10階打ち合わせ室
http://www.kokugakuin.ac.jp/guide/campus_shibuya.html

発表者:佐藤喜久一郎氏
題目:「フォークロリズムの現場から―「上州の語り物」の再話と児童文学化の試み―」

要旨
 「上州の語り物」と「在地縁起」について、その現代的な展開をフォークロリズムの視座から考察する。
 発表者は2007年に「ひつじ大学」というNPO団体を群馬県吉井町に立ち上げ、羊太夫伝説をシンボルにした吉井町域の文化振興活動に長く携わってきた。その運営には多くの民俗学者や社会学者が関わっているが、本発表では10年間の総括をふまえて「伝説を用いた町おこし」の問題点を指摘するとともに、フォークロリズムに民俗学者が関わることの意義を述べる。

 ※会場、時間にご注意ください。

年度末のお忙しい時期とは思いますが、お誘い合わせの上、ご参集頂けましたら幸いです。
よろしくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中